フィッシュ&チップス

カモがチップ乗ってくポーカー日記

渡比5000ドルチャレンジ27日目~半月で-5000ドル~

 

こんにちは。こんばんは。フィッシュ&チップスのフィッシュかもです。

 

今回は2018年12月5日(水)11時頃から6日(木)10時頃までをお届けします。

 

11時頃に起きた、かも。

シャワーを浴び、身支度を済ませ、ブログを書く。

 

そして、15時頃RWMへ。

 

50-100を少し打ち、100-200へ。

 

稼働できるのはあと3日ということで、今日はできるだけ長くプレイしてみました。

終盤は、2人のルースアグレと、1人のルースコーラーの4人でのショートハンド。

 

とことん、勝てませんでしたね。

 

この日の成績

この日は2セッション。

①50-100 -27ドル

②100-200 -845ドル

計-874ドル

 

②の前半は浮いたり凹んだり。

勝ってるときも200ドルくらいでしたね。

 

しかし、終盤に向かうに連れ、だんだんと減らし、終わったころには-845ドル。

 

ブラフにおろされ、バリューは捲られ、バリューは取られるというここ最近の悪循環に完全に陥ってしまいました。

 

また、3ベットでスティールできる率及び3ベットポットの獲得率も低かったのが原因だと思います。

CBさえ打てない状況ばかりだったな。

 

苦境の程度

この苦境の程度は深刻で、5000ドルチャレンジで-5000ドルを達成する勢いです。

 

f:id:fish-or-duck:20181206150234j:plain

 

勝てなくなった11月21日からのグラフにすると、負け額はすでに6000ドル弱に及びます。

f:id:fish-or-duck:20181206150255j:plain

 

2回のフィリピン遠征の収支も遂にマイナスになりました。

かろうじてキャッシュトータルではまだプラスですが、この調子だと危ういですね。

 

f:id:fish-or-duck:20181206150245j:plain

 

いやー、ドツボに嵌ってますね。

もがくほど溺れるような、そんな状況。

苦境ほどその人の真価が問われると思いますが、短い期間にアジャストし返せるほど器用ではなかったようです。

 

あと2日。

100-200に最後までチャレンジしたいところですが、手持ちペソも再び少なくなってきました。

この遠征の敗北を認めざるを得ません。

 

気持ちを切り替え、50-100からやり直します。

その日勝って終わるというサイクルを、せめて取り返したいところです。