フィッシュ&チップス

カモがチップ乗ってくポーカー日記

渡比5000ドルチャレンジ23日目~GTO、教義に背いて損をする~

こんにちは。こんばんは。フィッシュ&チップスのフィッシュかもです。

 

今回は2018年12月1日12時から2日5時までをお届けします。

 

12時頃に起きた、かも。

いつも通り、シャワーを浴び、身支度をし、カレーを食べ、ブログを書く。

 

16時前にRWMへ。

プレイの途中から、疲れを感じ、弱気になっていた、かも。

 

その弱気がプレイに出てしまったので、22時頃プレイを切り上げ帰宅。

 

体が疲れているからだと思い、早く休もうと思ったのですが、SUSURU TV.を観たり、バカプと将棋ウォーズで18戦してる内に、結局4時くらいになりました。

 

あざーるさんに触発されて、ダビマスを再ダウンロードしている内に、力尽きて就寝。

 

追伸

この日、トナメに出ているFRDさんと Tamonさんから、ブログをご覧くださっている旨と、分かりやすいというお褒めの言葉を頂戴しました。

あったことを徒然なるままに書き連ねているだけですが、とても嬉しかったです。ありがとうございます。

この日の成績とハンドレビュー

この日は1セッション。

100-200 +131ドル

 

ちょい勝ちですね。

弱気がたたってGTO教義に背き、次の500ドルポットを落としてしまったのが、今日の反省です。

 

×SB Q◆T◆

ffcffr800,f

r2800,fcc

88◆7♣️9♣️6

xxx

xb3000,fc

xall-in almost 13000,f

MP won

SB showed T◆

MP showed K♠️Q♠️

 

Piosolverにかけてみましょう。

まずは設定。

OOPは、次のレンジでプリフロ3ベット。

フロップはチェックアラウンドだったため、全レンジがターンで存在しています。

f:id:fish-or-duck:20181202143640p:plain

 

これに対して、IPはプリフロリンプインからの3ベットコール。レンジの想定が難しいですが、KQsを見せたことから、次のようなレンジを仮定してみました。

f:id:fish-or-duck:20181202143745p:plain

 

ベットサイズは、かもの最近お気に入りの40%、70%、100%を採用。

f:id:fish-or-duck:20181202142137p:plain

なお、ターンのSBアクション時にはまだ3wayだったため、OOPに全レンジチェックするようノードロックをかけました。

そのため、搾取可能性が2.4%以下にはならない脆めのプレイラインになっています。 

 

ターン。

f:id:fish-or-duck:20181202141601p:plain

※全レンジに100%チェックのノードロックをかけました。

 

SBのかもはOESDに進展したものの、全レンジで様子見チェック。

 

f:id:fish-or-duck:20181202141702p:plain

すると、MPのK♠Q♠が3000をベット。

なお、FD付きのK♣Q♣はチェックで回すみたいですね。

 

f:id:fish-or-duck:20181202141747p:plain

これに対し、SBのQ♦T♦は40%レイズがGTOに沿っていますね。ATならコールになっているので、Qハイにショウダウンバリューがないということでしょう。

しかし、弱気のかもはコールを選択。

 

リバー。

f:id:fish-or-duck:20181202141935p:plain

 全レンジで再びチェック。

 

f:id:fish-or-duck:20181202142012p:plain

MPのK♠Q♠のオールインはGTO通りですね。

 

 

f:id:fish-or-duck:20181202142104p:plain

これに対してGTOに背いたQ♦T♦のコンボは存在しません。

なお、Tストレートは当然コールに回るようです。

しかし、弱気のかもは、時間一杯悩んだあげく、フォールドを選択。

 

まともにプレイができていない。

GTO信者として破門だなと痛感し、この日のプレイを打ち切りました。