フィッシュ&チップス

カモがチップ乗ってくポーカー日記

渡比5000ドルチャレンジ18日目~OKADA MANILAと少林ポーカー~

こんにちは。こんばんは。フィッシュ&チップスのフィッシュかもです。

 

今回は、2018年11月26日(月)12時頃から27日(火)5時頃までをお届けします。

 

Nujaの帰国とともに目覚めた、かも。

いつも通り、シャワーと身支度を済まし、17日目のブログ記事を書き終えて、バカプとSM Mall of Asiaへ。

 

続・HYPER MARKET

HYPER MARKETで、この前取り損ねた出店のメニューを撮影。

 

これでこの前の記事と合わせて、全部の出店の値段を調べ切ったぞ。

 

広大な生鮮エリア

 

アリエールを見つけました。なんと6㎏のボトルサイズ。

 

お茶も売ってた。

 

ポッキーの種類が豊富なエリアも発見。他のエリアのポッキーより高いから、輸入品かしら。

 

ミスタードーナツも見つけたよ。

 

 

やよい軒再訪

続いてやよい軒へ。

かもは、肉うどんを注文。

半熟卵が付いてきます。

上に載せるとこんな感じ。出汁がうまいなぁ。

 

バカプは親子重を選択。

 

セットです。

 

あとは温玉サラダを2人で注文。野菜を摂取しました。

 

ドレッシングはごまどれ。

 

かけるとこんな感じに仕上がりました。

 

マニラで食べるやよい軒は格別です。山の上でいただくカップヌードルやインスタントコーヒーに近いものがあるのではないかと思います。

 

OKADA MANILA POKER AREA 初潜入

食後は、今日ポーカーエリアがオープンするというOKADA MANILAへ初潜入。

MOAから白タクに100ペソで交渉して移動可能。150ペソとふっかけられたら、即じゃあいいよと去ろうとするのがミソですね。誘いに乗ってこない場合も大丈夫。何台もタクシーはあるので。

 

 

 

 

 

定例の荷物検査を終えて、中へ。天井が高い。

 

非喫煙者として、禁煙なのはありがたい。

 

建物はドーナツ型になっていて、中央にはこのように広大なプール?があります。何やらまだ工事中のようですね。

案内表示によると、カジノは左回りに進んでいくとあるみたいですね。

途中にあったお菓子の家っぽいもの。

OKADAというだけあって、日本のお店らしい名前が見えます。どこにあるんだろう。そのうちオープンするということかしら。

果てしなく続く道。将来宇宙に浮かぶコロニーができたら、こんな形状だろうか。

 

中央のプールを見やる。それにしても広い。

 

ぐんぐん歩きます。

ようやく右手にカジノの入り口を発見。

これですね。ここは撮影可能ですが、中は撮影禁止です。

ポーカーエリアはこの入り口をくぐって、左手にぐんぐん進むと、禁煙エリアの中にありました。

 

カジノの中は喫煙エリアと禁煙エリアに分かれている様子。特にポーカーエリアは奥まったところにあるので、喫煙エリアの影響が少なかったのが良かったですね。煙草が苦手な方にオススメです。

 

またテーブルは9卓ありました。自動シャッフラーが付いており、椅子がどこよりも良かったのがポイント高いですね。

Wi-Fiについては、そのままだと4時間しか利用できません。しかし、メンバーシップカードを作る際に設定するPINコードとメンバーIDがあれば、時間制限を取っ払えるようです。

 

Wi-Fiの接続度合いも良好でした。

 

このようにデイリートーナメントも行われているみたいです。

安価にトナメの練習がしたい人にはよいかもしれませんね。

 

これが21時半頃の稼働状況。

オープン初日で、しかもRWMがAPT前夜ということもあり、稼働は少な目。

25/50 2卓

50/100 1卓

だけですね。

 

ただ、非常に設備がよく、またMOAやSOLAIREの近くにあるという立地状況の良さから、ここはポーカープレイヤーに知られるほど人気になっていくだろうなと思いました。

 

別の入り口。

豪勢ですね~。

 

ロビーラウンジ。

 

モニターに次々と宣伝内容が表示されていきます。

この串焼きは、1200PHPで食べ放題みたいですね。打ち上げに利用したいなと思いました。

 

 

ジョーズくんのネックピロー

お腹が空いたので、再びMOAへ。

道中の植え込み。大根みたいだけど、違うよな。なんだろ。

 

MOA内のスーツケース店で、ジョーズくんが探していたネックピローを発見。

平均2000PHPと高い。ピンクだけセール中で420PHPでした。

 

またまたやよい軒

そして、再びやよい軒へ。磁場が強すぎる。

 

バカプは茶そばのセット。

 

かもは、単品の茶そば。

 

と親子重。

 

親子重。うますぎる。

今のところ、やよい軒でのナッツは、重とうどんですね。

茶そばはいまいちでした。

 

満足したところで、RWMへ帰ります。

結局、ジョーズくんはピンクのネックピローを購入。

おかわいいですね。

 

 

フィリピンのラブホテル

道中見つけた怪しい雰囲気の建物。

 

運転手に尋ねると、ラブホテルだという。

フィリピンにもあるのね。

 

RWMでは50-100と100-200をプレイ。

 

 

写真は、あるプレイヤーが作った芸術作品。

 

 そして、あざーるさんが来比。

バカプの帰宅に合わせてテーブルを離れ、宿で、かも、ジョーズくん、あざーるさんでポーカー議論をしました。

 

この日の成績と少林ポーカー

この日は全部で4セッション。

OKADA MANILA

①25-50 +44ドル

②50-100 +23ドル

RWM

③50-100 -3ドル

④100-200 -494ドル

合計-430ドル

 

この日は、なんといっても④。

少林ポーカーに付き合ってしまい、損失を膨らませてしまいました。

9月以降のかものポリシーは、GTOの範囲でアジャストすること。

にもかかわらず、その範囲を超え、推測に推測を重ねてプレイングを変更した結果、大きく損失を出してしまいました。

相手が正しくないプレイをしたとしても、GTOを外れてまで合わせる必要はないことを、再認識しました。

APT前に大事なことを再確認できてよかったです。

 

明日からはAPT

オープニングイベントにエントリーします。

今回のAPTは、1to5のサテライトに勝っても、DAY2からの参加になるため、サテライトにはエントリーしません。このオープニングイベントを、メインのサテライトのつもりで、上位入賞を目指します。