フィッシュ&チップス

カモがチップ乗ってくポーカー日記

渡比5000ドルチャレンジ1日目 泣きっ面に飴~100ドル被詐欺からの800ドル勝ち~

こんにちは。こんばんは。フィッシュ&チップスのフィッシュかもです。

ご無沙汰しております。

 

2018年11月9日(金)から、2回目のフィリピン遠征に来ています。

今日はその初日の模様をお届けします。

 

飛行機内で寝るために3時起きした、かも。

渡比の用意を終え、ぎりぎりまでスプラトゥーン2を堪能。

黒ザップ強い。

 

8:45に家を出てジョーズ君とともにリムジンバスのバス停へ。

バス停に着いたときに丁度雨が降ってきました。早めに出てよかった。

 

ジョーズくんは昨夕から何も食べてないらしく、

車内で空腹に苦しんでいました。

コンビニで何か買えばいいのに、

バスに乗り遅れることを恐れて後回しにしたらしい。

発車30分前に着いたのにね。

 

関空に着くとまずはチェックイン。

スーツケースを買い換えたおかげで6.0㎏で計量をクリア。

丸亀製麺を食べようとしたけれど、関空にはなかった。

 

保安検査ではクリニカが没収されました。

でも、出国審査を終えると11番搭乗口のところにファミマを見つけ、

先ほど没収されたクリニカを手に入れ直しました。

 

機内では狙い通り爆睡。

ニノイ・アキノ空港でWi-Fiにつなごうとしたけれど、

フィリピンのSIMカードがないと使えないと言われ、

Grabの使用を断念。

タクシー運転手にRWMまでの料金を交渉。

200ペソ+高速代45ペソで手を打ちました。

 

RWMからホテルまでは徒歩5分圏内。

チェックインに向かうと、入り口で警備員に止められる。

ホストに名前を届けてあったので、登録されているはずだと伝え、

パスポートを提示して確認してもらう。

 

今回の部屋は、寝室、リビング、キッチンの3室。

3つのベッドと1つのソファで最大4人で利用する。

プールやジムも付いている高級住宅街だけど、

1人1泊¥1,655とリーズナブル。

シャワーの水量と温度も申し分なかった。

ただシャンプーやリンス、ボディーソープはなかったので買いにいかなきゃね。

あとじゃんけんで負けたので、一番良いベッドはジョーズ君に取られました。

かもと鮫の強弱関係が出ましたね。

 

荷をほどいて最寄りのLAWSONまでお買い物。

GlobeのSIMカードと500ペソ分のプリペイドカードを購入。

RWMに戻って2Fで好物のサーモンマンゴー丼を食し、いざカジノ。

 

スーツケースとして使ったリュックが大きすぎると言われて

カジノの入り口でリュックを預けさせられる。

でも手ぶらじゃプレイ中の暇つぶしができないので、

仕方なく機器類を取り出して手持ちで入場。

(なお2回目に入場したときにはリュックのまま入場できました。よくわからん。)

 

この日は全部で4セッション。

①50-100 +23ドル

②100-200 +100ドル

③50-100 -80ドル

④100-200 +887ドル

合計 +930ドル

 

途中、騙されて5000ペソ損しました。

カラーアップしようとキャッシャーに並んだら

香港から来たという人に声かけられたんですよね。

そして、言われるがままに両替に応じると、

バカラにしか使えず、キャッシュにも替えられないチップを手渡されました。

心ない人がいるんですね。

④で-340ドルから+800ドルオーバーまで大勝できたからまだ良かったけれど、残念です。

 

なお、ジョーズ君は飛行機内で体調を崩したらしく、

③で同卓した後、ご退場。

遠征初日は疲労もあって大変だよね。

でも、50-100を3時間くらいで300ドル弱勝ってたのはさすがですね。