フィッシュ&チップス

カモがチップ乗ってくポーカー日記

フィリピン25日目-マニラ遠征GTO

こんにちは。こんばんは。フィッシュ&チップスのフィッシュかもです。

 

今回は、10月4日13時頃から5日10時頃までをお届けします。

 

二度寝から起きた、かも。

RWM2階のフードコートで、安定のサーモンマンゴー丼を食べる。

 

前日に決意した通り、マッサージ店を訪問。

17時からしか予約できなかったので、一旦ホテルに戻ってごろごろ。

 

17時から18時半まで90分、タイ式マッサージをソフトで注文。

気持ち良すぎて、後半いつの間にか寝ていました。

 

マッサージの後は、RWM5Fで食事をとり、ソレアへ。

2つあった100-200の1つがテーブルブレイクした段階で一旦休憩。

 

ソレアでまずいご飯を食べた後、萎えてRWMに戻る。

丁度私とNuja氏がウェイティングに登録したことで、RWMの100-200がオープン。

 

QQ<KKでこの度初めてオールイン勝負でNuja氏が負け、ホテルに戻った後も稼働を続け、8時頃にフィニッシュ。

 

もう一度RWM5Fでご飯を食べ、ホテルに戻りました。

 

本日の成績は次の通り。

①100-200@SOLAIRE -151ドル

②100-200@RWM +821ドル

合計+670ドル

 

①では、Nuja氏が参加したポットでどう調整するかに困りました。

事前にしっかり打ち合わせしていなかったことが原因ですね。

自業自得。

 

②では、次のようにネルソンをうまく釣り上げることに成功しました。

 

HJ KTo

straddle

1 limped

HJ 1900,SB call

9♦876♦A

b3000,c

b7000,c

xb6000,all-in,c

SB showed 66

HJ won

 

ターンまではネルソンがJTを持っている可能性があり、冷や冷やしました。

しかし、ヘッズアップでフロップナッツがドンクする必要性が乏しいこと、リバーのチェックから、ネルソンがJTを持っている可能性は低いと分かったことが有難かったですね。

 

そこで、リバーであえて25%と安く打ち、ブロックベットのように見せかけました。

上手いプレイヤーならば、コール止めされてもおかしくないです。

しかし、そこはネルソン。私の手がマージナル気味とみるや、すかさずオールインをかけてきました。有難い。

 

この世紀の一戦の後、ある日本人プレイヤーがかもに話しかけてきました。

7月AJPCの際、パラダイスシティでかもと同卓したことがあった方でした。

 

初めてマニラにきたということで、この1か月でかもが知り得た情報を提供し、朝食をともにしました。

旅は道連れ、世は情け。

 

そして、この日かものマニラ遠征GTOが完成しました。

それは次の通りです。

①RWM近くのAirbnbを2人以上で予約して、割り勘にする。

②起床後、マッサージを予約し、マッサージまでにRWMで食事をとる。

③タイ式マッサージを堪能する。

④十分にお昼寝を挟む

⑤RWMで100-200を打つ。

 

⑤は今日までWI-FI環境の良さと、卓の緩さからSOLAIREが良いかなと思ったのですが、SOLAIREは残念ながらご飯がおいしくなく、また、近くにご飯屋もないのでRWMの方がよいという結論になりました。

 

お納めください。