フィッシュ&チップス

カモがチップ乗ってくポーカー日記

フィリピン4日目-安息日

こんにちは。こんばんは。フィッシュ&チップスのフィッシュかもです。

 

今日は11時くらいに起き、今20時半くらいなんですけど全く稼働してません笑

 

起きてシャワーを浴びると、他のポーカープレイヤーが30000ペソを紛失するという事件が起こりました。そこで、30000ペソがあったと確信ができる時点からいつどこでどういう行動をしたのか思い出す手伝いをしたのですが、結局見つかりませんでした。

非情にかわいそうなのですが、明日は我が身。貴重品の管理は本当に気を付けなければいけないと気を引き締めました。

 

続いて、近くのセブイレSIMカードを購入しました。40ペソ。

コンビニでSIMカードを買えることにまず驚きました。

そして、SIMカードを買うだけではネットにつなげないことにも驚きました。

買った後、規定の番号に電話をかけ、そこでどのような契約にするのか番号を押して選ぶ必要があったのです。

かもは電話することはほとんどないし、したとしてもLINEやSkypeで十分なので、データのみのSIMカードを購入しました。

そして、600ペソで30日間5GBか、1000ペソで30日間9GBか選べたので9GBの方を選択しました。

女性店員さんがとても丁寧に根気強く対応してくださったので、おつりの60ペソはチップとして渡しました。

 

当初快適に使えたのですが、15時頃には電波は受信しているのにネットにはつながらないという謎現象に見舞われました。

また、屋内では電波が極端に弱まるみたい。日本の電波の強さを実感しましたね。

結局Wi-Fiないと思っていた新しい宿にはWi-Fiがあったので、SIMカードをわざわざ買う必要もなかったですしね…。結果論ですが。

 

そしてCODでチップをペソに戻し、ホテルを出てリゾートワールドマニラ(RWM)に向かいました。

宿の前には給油所があり、そこにタクシーがたまっていて、前を通ると声をかけてきます。そこでRWMに行きたいことを告げ、値段交渉の開始です。

運転手は当初300ペソを主張しましたが、200ペソで商談成立。高速を使うか尋ねられましたが、下道でいくと答えました。

すると運転手はメーターを回さずに車を運転開始。無事に200ペソでRWMにいけました。メーターで会社が管理してるとかそういうのはフィリピンにはないのかしら。

 

道中、助手席に座ったかもは運転手と色々話しました。

フィリピンはマニュアル車の方が圧倒的に割合が多いそうです。

そして、交通事故も多く、賠償がままされないとのこと。される場合も1年とか待たされるらしい。

また、運転手の車は日本製で1万数千ペソで購入したとのことです。もちろん中古車ですが、40万㎞走った今でも健在だそうです。また多少の傷や汚れも放置されています。

10万kmや数年で買い替えたり、すぐに傷や汚れをなくしたり、日本は過敏すぎるのかもしれませんね。何事も色々知ることによって相対化させていくと色んな気付きを与えてもらえますね。

運転手は40歳で結婚しており、子どもが2人いて、上の子どもは15歳になるそうです。ところが、スロットギャンブルに負けて家か車かを売り払い、今はタクシードライバーとして働いているといっていました。

見るからにハードワークそうでしたし、とても色々貴重なことを教えてもらえたので、ささやかではありますが20ペソを渡しておきました。

 

セブイレの女性店員さんに対しても、タクシーの運転手さんに対しても、額としてはとても小さいのですが、気持ちよくチップを渡すことができました。

チップ文化のある国において、どんなことをされたらいくらチップを払うべきかという基準・ルールを昔は気にしがちでしたが、感謝の気持ちのまま自分のできる範囲で形にすればよいのだなという結論に至りました。

 

RWMにつくと、余語さんや大野さんといった日本人ポーカープレイヤーや、トーナメントディレクターやカメラマン、キャンペーンレディの方々に挨拶をして回り、RWMのメンバーシップカードを作りました。

それから宿のチェックインに向かいました。

 

宿は本当にRWMから近くて、とても良かったです。

宿があるエリアの入り口には警備員の方がいて、エリアに入るにはIDを求められます。

当初パスポートでもO.K.だということに全く気付かず、特別なIDカードがいるもんだと思って、どうやったらIDがもらえるのか警備員に質問を繰り返していました笑

宿につくとホストのリサが出迎えてくれました。部屋は本当に広くて綺麗で最高でした。一室4000円で3人まで泊まれるなんて信じられませんでした。

またサイトではWi-Fiはないとの表記があったのですが、Wi-Fiがあり、助かりました。

 

ベッドに寝転がるとそのまま寝落ちしそうになったのですが、明日台風がくるということを知ったので、ネットで台風の情報を調べると、なんと風速が秒速57ⅿ(中心では秒速70ⅿ以上)でした。

これはまずいと思ったかもは、とりあえずRWMに向かい、知り合いのポーカープレイヤ―とご飯を食べて空腹を満たした後、宿から5分のスーパーマーケットに訪れて非常用食料を買い込みました。

 

レジには多くの人が列をなしており、後ろのフィリピン人と台風のことをしゃべりました。

帰り道、6Lの水が重くて、欲張りすぎたかなとちょっと反省。

 

そして今に至ります。

今21時。ここからひと眠りしてから天候と相談しつつRWMに向かおうと思います。そして、台風がひどくなる前には帰ってきて、部屋にこもろうかな。

マニラで稼働するポーカープレイヤーの皆様、ご無事で!