フィッシュ&チップス

カモがチップ乗ってくポーカー日記

フィリピン1日目-宿につくまで

こんにちは。こんばんは。フィッシュ&チップスのフィッシュかもです。

 

ついに、フィリピンにやってきました!

今日は渡航初日について徒然なるままに記したいと思います。

 

フィリピンについたのは、現地時間で9月11日(火)になるかならないかというタイミングでした。

フリーのWi-Fiがどれかわからなかったので、空港のインフォメーションで教えてもらい、ネットにつなぎました。

空港内にはいくつか外貨両替所があり、どれもレートが異なりました。

そこで一番良いレートのものを調べ、今日から泊まるゲストハウスの管理人さんにLINEを送って、このレートで大丈夫か確認を取ってから、持ってきたお金の半分をペソに替えました。ちなみに、レートは0.4810でした。

 

続いてタクシー。

空港の入り口にいる警備員にタクシーに乗りたい旨を伝えると、黄色のタクシーと白色のタクシーを教えてもらいました。そこで、安い方はどちらか尋ねると黄色のタクシーだというので、黄色のタクシーに向かいました。

タクシーに近づくと運転手が出てきて、スーツケースを車に乗せてくれました。そして、受付みたいなところで名前を書かされ、車に乗りました。

 

ネットで調べると、ぼったくられることが多いみたいだったので、アドバイスに従って、車体の番号を撮影し、メーターがちゃんと回っていることを確認しましたが、やっぱりぼったくられました笑

 

事前にゲストハウスの管理人に、適正なタクシー料金が200ペソくらいだと聞いていたのですが、表示された金額は630ペソ。他に高速に乗るときに35ペソ払いました。

目的地がなかなか見つからずうろうろしたのでその点を加えても高すぎると主張し、交渉の結果300ペソにおさえて満足したのですが、あとでゲストハウスの管理人さんに尋ねると、高速使ったのなら100ペソが適正であるとのことでした。

しかも、空港によく出入りするタクシーが目的地を知らないわけがないので、うろうろしたのは演技だと思うとのことでした。

今後COD付近の宿に泊まるご予定の方は、ぜひ参考にしてください。

 

そんなこんなでかもは宿があるビルに着きました。

第一印象は廃墟。

宿はビルの5階(日本の基準なら6階)にあるにもかかわらず、ビルのエレベーターは故障中でした。

そこで、かもはスーツケースを抱えて階段を上り、1匹のねずみが5階の廊下を走り去る様子を見届けてから、宿のベルを鳴らしました。